よく相談する悩みは?

1位:恋愛

・片思いの悩み
・結婚したい・婚期
・離婚するかしないか
・不倫や浮気
・復縁できるか
・相性診断  etc.

やはり占いの相談内容の中で1番多いのはダントツで恋愛関連ですね。恋愛関連は項目の幅が広いというのもありますが、だいたい20代前半女性だと片思いや復縁などで、20代後半女性だと結婚の相談が圧倒的に多いです。30代以降は結婚、離婚、不倫など若干重めの内容が多いみたいですね。電話占いでも対面占いでも1位は恋愛相談だそうです。ただし中には不倫・浮気は受け付けてない方や、恋愛の相談をあまり得意としていない占い師もいるので、プロフィールの相談内容の欄を確認してから選びましょう!恋愛の子とは内容によっては友人や家族に相談できなかったりするので、的確なアドバイスをくれて解決の道を教えてくれる占い師に頼ってしまうのがおすすめです!

2位:仕事

・転職したい
・職場いじめ
・社内恋愛
・上司からのパワハラ etc.

次に多いのが仕事関連の相談です。今の会社が自分に合っているのかわからないから相談したいなど、転職に関する悩みが多いそうです。あとは上司からのパワハラに値する行為や、同僚などからのいじめなどで悩んでいる方が耐えられなくて相談しに来たりします。職場の悩みは友人にも相談できるけど部外者だと分からないことや、解決法がないため占い師に視てもらった方がいと思います。あと、仕事関連は女性だけではなく男性が占いを利用した際に、今後の職場でどうするべきかや転職しても大丈夫かなど、妻に相談しにくいことを相談することが多いみたいです。

3位:人間関係

・嫁姑問題
・友人との関係のもつれ
・夫婦間の問題
・親子問題
・職場での人間関係 etc.

3位は人間関係の悩みですね。この中で1番多いのが友人との関係のもつれです。大学生や若い女性に多く、「友人と喧嘩してしまって仲直りできない、どうしよう」などの相談がよくあるそうです。友人関係の悩みを他の友人に言うと悪口のように感じてしまい、余計に関係が崩れてしまうことがあります。なのでそんな時は占い師に好きなだけ愚痴ってスッキリすればいいですし、仲直りできるか仲直りするためにはどうしたらいいかなど、的確なアドバイスをもらえるのでおすすめです。個人的に嫁姑問題や親子関係や夫婦関係などは難しい問題なので、なかなか自分で解決するのは大変なので、占い師に頼って解決法を考えることをおすすめします。